筋トレ

筋トレは毎日の継続が大事!

 

私は毎日少しずつでも筋トレを行うようにしています。
デスクワークや家事などで、どうしても前かがみの姿勢が多くなってしまいます。

 

その為、腰痛になりやすく、背中の痛みも気になっています。
腰回りの筋肉や背筋などを鍛えたいと思い、筋トレを行うようになりました。

 

筋トレの中でも一番良くやっているのが腕立て伏せです。
私は学生時代、運動部に所属していましたが、その時のトレーニングでも腕立て伏せがほとんどできませんでした。

 

時々思い立ったように腕立て伏せをやってみるのですが、どうしても上手くいかずに1〜2回程度でできなくなってしまいます。
原因がわからずに、勝手に自分の腕力の無さのせいにしていました。

 

しかし、先日テレビで正しい腕立て伏せのやり方を見て、今までやっていた自分のやり方が違っていることに気が付きました。
もちろん、腕立て伏せができる人は以前の私のやり方でもできます。

 

ですが、もっとも体の負担の少ない方法でできる腕立て伏せのやり方を知り、さっそく私もやってみることにしました。
すると、以前よりも体が下に行くようになり、腕も曲がるようになりました。

 

毎日のウォーキングなどで腹筋は鍛えられていたようでお腹が付くことなく、何度か腕立て伏せができるようになりました。

 

今までずっと腕立て伏せができなくて半ば諦めていましたが、今ではできるようになりました。
その嬉しさから、今では筋トレの中でもつい、腕立て伏せばかりをやるようになっています。

 

腕立て伏せは腹筋も腕力も背筋も使います。
思ったよりも全身の筋トレ運動になっていると思いました。

 

また、私は腰を伸ばすために、うつ伏せになったり、エビ反りになるようにしているのですが、その時についでに腕立て伏せも行うようにしています。

 

他にもダンベル運動のようなものもやっていますが、これは時々やるのを忘れてしまいます。
やはり道具を使った筋トレは、わざわざ道具を用意しなければならないので、つい忘れてしまうこともあります。

 

今は腰痛対策のために筋トレを行っていますが、それ以外の効果も実感できています。
筋トレを行うことによって、お腹周りが引き締まりますし、筋肉量が増えて、新陳代謝アップにも繋がっています。

 

また、デスクワークによる首から肩へのコリなどの解消にも繋がっています。
仕事や家事などはどうしても、同じ姿勢が続いてしまいます。

 

日々の作業の合間に、筋トレやストレッチなどを上手く取り入れて、体の痛みがひどくならないように気をつけて行きたいです。

関連ページ

野球部だった方の筋トレメニュー!
野球部時代に筋トレをしていた方の筋トレメニューwご紹介します。
食生活と筋トレの組み合わせ
筋トレと食生活ってとっても大事なんです。その組み合わせについてご紹介します。